新型コロナウイルス感染者発生に伴う対応について(第2報)

外来・入院患者様並びにご家族様へ

新型コロナウイルス感染発生のご報告と対策について

この度、4月28日当院職員1名に発熱が確認された為自宅待機として、5月1日他院を受診し

新型コロナウイルス感染を疑われた為、翌5月2日にPCR検査を行ったところ3日に感染を確認

しました。対策として、院内清掃及び濃厚接触が疑われる職員の自宅待機を実施致しました。

その結果、5月5日現在、他入院患者様及び職員からは発熱等の体調不良は出ておりません。

また、同日、札幌市保健所 感染対策課と協議した結果、5月6日に感染拡大のリスクが少ないと

判断し、外来診療を下記の通り再開する事を許可頂きました。

今後の感染予防策としましては、
① 入院患者様(新規)の受入中止  現在他院からの受入れは致しません。

② 外来診療の休診         5月7日(木)~12日(火)
※5月13日(水)から再開予定

なお、当院通院中の患者様で体調が特にお変わりない方は、定期薬などの処方対応は可能です。

お電話を頂ければ医師に体調や処方内容などを確認の上、ご対応致します。

連絡先(011)852-6777 電話診療対応時間 9:00~16:30

③ 院内消毒作業          随時実施

上記のとおり、外来は12日(火)まで休診とし定期診療の患者様については電話診療にて対応させて

頂きます。当院では現在新たな入院対応はしておりません。今後については、保健所と連携し対応致します。

1日も早い終息に向けて、職員一丸となって取り組んで参りますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

医療法人社団日本医療大学 日本医療大学病院
院長 大友 透

NEWS & TOPICS一覧